ドラゴンボールピンボール

プレスリリース

プレスリリース

「託送供給等に係る収入の見通し」の変更(期中調整)承認について

2023年11月24日
中部電力パワーグリッド株式会社

記事をシェアする

当社は、2023年9月29日に、経済産業大臣に対して「託送供給等に係る収入の見通し(注)」(以下、「収入の見通し」)の変更(期中調整)承認申請を行いました。(2023年9月29日お知らせ済み)
本日、経済産業大臣より承認を受けましたので、お知らせいたします。なお、承認いただいた内容は、申請内容から変更ございません。

1 変更(期中調整)承認の概要

2023年度から2027年度までの5年間(第1規制期間)における収入の見通しは、3兆1,605億円(年平均で6,322億円)となり、現行の収入の見通しに比べて13億円の増額(年平均で3億円の増額)となります。

2 今後のプロセス

今後、変更承認された収入の見通しに基づき、発電側課金導入による影響も反映したうえで、託送供給等約款(託送料金等)の変更認可申請を行うことを予定しており、実施時期につきましては2024年4月1日を予定しております。

当社は、安定供給、再エネ導入拡大、レジリエンス強化等を図るために必要な投資を効率的かつ計画的に実施しながら、引き続き、さらなる効率化に取り組むことで、託送料金の上昇抑制に努めてまいります。

(注)託送供給等に係る収入の見通し
当社供給区域における託送供給等の業務に係る料金の算定の基礎とするため、その業務を能率的かつ適正に運営するために通常必要と見込まれる収入として算定したもの。

参考

2023年9月29日当社プレスリリース「託送供給等に係る収入の見通し」の変更(期中調整)承認申請について 

以上

ページトップへ