ドラゴンボールピンボール

会社情報

コンプライアンスの推進

中部電力パワーグリッドのコンプライアンス推進体制、取り組みの内容をご覧いただけます。

中部電力パワーグリッドの取り組み

推進体制

取締役会のもと、「コンプライアンス推進会議」を設置し、同会議の審議事項が取締役会へ報告される体制としています。
また、当社およびグループ会社のコンプライアンス推進の責任者として、CCO(チーフ・コンプライアンス・オフィサー)を設置しています。

推進体制図

相談体制

違法・不正行為、反倫理的行為(過剰な接待・贈答などの腐敗行為を含みます。)などを防止し、コンプライアンスの推進を図ることを目的として、従業員や派遣社員、取引先などを対象に「ヘルプライン」を設置しています。
 相談への対応にあたっては、ヘルプライン規程において、コンプライアンス推進会議の議長が相談者保護の宣言をし、守秘義務を徹底するとともに、相談者の意向を尊重しています。また、匿名での相談も受け付けています。

なお、ヘルプラインの対象となる相談は、公益通報者保護法に定められるものより広い範囲としています。相談者保護の面でも、同法に準拠した対応を実施しています。

推進会議

目的

総合的かつ確実にコンプライアンスを推進することを目的として設置しています。

構成員

2023年7月1日現在

役職氏名
議長 代表取締役/社長執行役員/CCO
清水 隆一
副議長 取締役/副社長執行役員
下村 公彦
委員 社外弁護士
髙橋 譲二
中部電力労働組合本部執行委員長
勝岡 信明
取締役/副社長執行役員
太田 啓雅
考査グループ長
古橋 千里
企画室長
松野 泰
品質改革推進室長
籔下 浩二
総務部長
野島 一浩
監査役
松澤 光彦
監査役
花井 浩一
オブザーバ 中部電力株式会社経営管理本部コンプライアンス推進グループ長
木村 信子

役割

  • コンプライアンス推進に関する方針および施策の審議
  • コンプライアンスに関わる事実解明のための調査
  • 電気事業法に定める法令等を遵守するための体制の整備および運用
  • その他コンプライアンス推進に関する事項
中部電力株式会社「コンプライアンスの推進」

中部電力株式会社のコンプライアンスの推進に関する情報をご覧いただけます。

ページトップへ